スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

坂本真綾 LIVE TOUR 2011「in the silence」

日付:2011年12月13日
開演:19:00
閉演:21:30頃
場所:天王洲 銀河劇場

--------------------------------------------------------------

■これまで出したコンセプトアルバム3作で構成されたライブ
■曲順はアルバムの通り
■5日間ある中の初日参加

※紗幕にムービー

~easylistening~

 - 鳥かごの中に鳥が飛んでくる
 - そのまま鳥かごの影は残ったまま・・・

1.inori

※紗幕オープン

2.blind summer fish
3.doreddo 39

 MC
 (「初日という緊張の中でお送りしております」 ※inoriで歌詞忘れ)

4.afternoon repose
5.bitter sweet
6.another grey day in the big blue world

 MC

7.birds

※衣装チェンジのため一旦退場
※紗幕ダウン

~30minites night flight~

 - 鳥はかごから飛び立つ
 - 代わりに飛行機が夜空の中を飛ぶ

※衣装チェンジで再登場
※紗幕オープン
※まさかのカウント開始

8.30minutes night flight
9.ドリーミング
10.記憶 -there's no end
11.僕たちが恋をする理由
12.セツナ
13.ユニバース

※衣装チェンジのため再度退場
※紗幕ダウン
※カウント表示しつつ・・・

14.30minutes night flight ~sound of a new day~

~Driving in the silence~

 - 30:00:00 の表示と共に飛行機着陸
 - そのまま車の映像に移行
 - ドライブ映像を紗幕に移しつつ

※パーカッションソロ

※パーカッションソロにピアノイン

※パーカッションアウトでピアノソロに移行

※その流れから・・・

※衣装チェンジで再々登場
※紗幕オープン

15.Driving in the silence
16.Sayonara Santa
17.Melt the snow in me

 MC
 (「ホントは安室ちゃんみたいに「ありがとー!」だけにしたいのっ」 ※MCをしないつもりだった模様)

18.homemade christmas
19.今年いちばん

 MC
 (「またしゃべります」)

20.たとえばリンゴが手に落ちるように

※赤ポンチョ脱ぐ

21.極夜
22.誓い

※紗幕ダウン

23. Driving in the silence -reprise-

※「Merry Christmas!」の文字

***アンコール***

※紗幕アップ
※衣装チェンジ

 MC

 ※メンバー紹介(登場順)
  - 石成正人(ギター)
  - 海老沼崇史(ベース)
  - 坂田学(ドラム)
  - KAZCO(コーラス)
  - ハルナ(コーラス)
  - 三沢泉(パーカッション)
  - 沖祥子カルテット(ストリングス)
  - 河野伸(キーボード&ギター)バンマス

 ※コーラス二人組が登場時に「キャイーン」ポーズをしたがために、
 ※それ以降の方はみんな・・・

24.Buddy
25.おかえりなさい

 MC

26.真昼が雪

--------------------------------------------------------------

・アンコールラストは5公演全部で変更(冬にちなんだ歌を唄う)
 ※真昼が雪(13日)、冬ですか(14日)
 ※Rule~色褪せない日々(16日)、木登りと赤いスカート(17日)
 ※ポケットを空にして(18日)
・衣装は各アルバムのイメージに沿ったもの
・プレゼントの中には「直筆サイン」ありのものがあった模様
 ※1公演あたり100枚
・8.→9.はCDの通り、ノンレス
・16.の時はシャボン玉演出あり
・劇場内ロビーのバーにてアルバム3作の名前のカクテルを用意
・アンコールの衣装が日によって違った模様
 ※1、3、5日目と、2、4日目の2パターン
・1階最前列で楽しかったです

・20.の時、舞台袖でノリノリだった川口さん(マネージャー)を見逃さなかった

柴田淳 JUN SHIBATA 10th ANNIVERSARY TOUR 2011 月夜PARTY SPECIAL -10周年だよ、いらっしゃ~い-

日付:2011年10月31日
開演:19:05
閉演:21:40
場所:中野サンプラザ

--------------------------------------------------------------

■アルバム「僕たちの未来」CD先行でチケット当選
■中野サンプラザは2011年3月31日の坂本真綾ライブ以来
■この日はデビュー10周年の日

1.幻
2.おかえりさない。
3.空の色

 MC

4.涙ごはん
5.ほんのちょっと

~メンバー紹介~
 ・ドラム:石川智
 ・ベース:グレッグ・リー
 ・ギター、チェロ:伊藤悠甫
 ・ビオラ、キーボード:南かおり
 ・バイオリン:伊藤彩
 ・ピアノ、キーボード、サックス:青柳誠 (バンマス)

6.青の時間
7.救世主
8.この世の果て
9.虹

※6~9はメドレー

~バンドインスト~

※衣装チェンジ

10.月光浴

 MC

11.おやすみなさい。またあとで...
12.ハーブティー

 MC

13.君へ
14.雨
15.マナー

***アンコール***

 MC

※ハロウィン仮装で登場

※リクエストに答えるコーナー(アカペラ)※
- ため息
- ふたり
- 会いたかった(ワンフレーズ) (※)
- ORION (※)
- 初恋 →断念 (※)
- 赤いスイートピー →断念 (※)
- コスモス (※)
- つぐない (※)

16.うたかた。~弾き語り~

※メンバー再登場の際に再度紹介

17.桜日和

***ダブルアンコール***

18.月光浴

--------------------------------------------------------------

・開演までステージ後ろに映しだされていた夕焼け空映像が
 開演時間と同時に夕日が下りてきて、真っ暗になり満月が映しだされる演出
・アンコールで「10周年記念」という理由から「Happy Birthday to you」を全員で合唱
・「ふたり」を唄う前に「歌詞カード Come on!」とスタッフに命令する
・「つぐない」のリクエストに「歌詞分かんない!」と言ったら
 最前列のファンが「歌詞カード持ってきた」とスタッフ経由で渡す
・アンコールの(※)は柴田淳の曲ではない
・「桜日和」を唄い終わり舞台袖にさがったものの、
 予想外に拍手が鳴りやまなかったため、出てきてしまった柴田淳
・バンドメンバーを改めて呼び出し、急遽「月光浴」を再度熱唱
・閉演時の場内アナウンス

※アンコールのリクエスト時、「秘密!」と叫んだファンがいたこと、
※それに「え?秘密?」と反応したしばじゅんをオレは忘れない
※(結局他のリクエストの声にかき消された)

柴田淳 CONCERT TOUR2010 月夜PARTY vol.2~だってピーナッツだもん~

日付:2010年4月1日
開演:18:00
閉演:21:00ごろ?(覚えてない)
場所:NHKホール

--------------------------------------------------------------

■会社の同期に誘われて参加
■この前日は坂本真綾の武道館ライブに参加したばかり
■定時ダッシュしたものの、開演には少々間に合わず・・・

1.美しい人
2.Love Letter

 MC

3.うちうのほうそく
4.メロディ
5.かなわない  

 MC

6.蝶

~楽器ソロ~
 ※衣装チェンジ

7.虹
 ※メンバー紹介

8.青の時間
9.人魚の声
10.白い世界

 MC

11.月光浴
12.君へ
13.雨
14.君にしかわからない歌

***アンコール***

 MC

※リクエストに答えるコーナー(アカペラ)※
- 水色の雨
- つぐない
- 石狩挽歌
- ふたり
- お父さんより。
- 片想い

15.幻
 ※再びメンバー紹介
16.花吹雪
17.なんかいいことないかな

--------------------------------------------------------------

・定時ダッシュ間に合わずでちょっと残念
・アンコールで客席のお客さんたちからのリクエストにこたえて
 アカペラで歌うというのがおもしろい
・しばじゅんのライブは今後も機会があれば参加したい

NECフィールディング「世界遺産劇場 第17回 "富岡製糸場"」第二夜 -坂本真綾 "Open Air Museum"-

日付:2011年9月19日
開演:18:00
閉演:20:00ごろ
場所:富岡製糸場(特設ステージ)

--------------------------------------------------------------

■世界遺産劇場の第17回目
■第一夜は「東京スカパラダイスオーケストラ」
■第二夜は「坂本真綾」(これに参加)
■バンドはFCイベントの時と同じ「キューカンバーズ」編成(アコースティック)

開演合図は地域放送の「夕焼け小焼け」

1.プラチナ
2.やさしさに包まれたなら

 MC
 (真綾語録:(マイクに風がのりまくりで)ぼーぼーです) 

3.走る
4.風が吹く日
5.月と走りながら
6.SONIC BOOM

 MC
 (真綾語録:心配しなくても見られていいものしか着てないから!)

 ※ここで雨が降ってきて一時中断 (真綾「カッパターイム!」)
 ※ステージ上にテント3つ設営
 ※中断時間は20~30分

 (真綾語録:今にピッタリの曲歌います)

7.奇跡の海
8.雨が降る
9.カザミドリ
10.僕たちが恋をする理由

 MC

11.stand up, girls!
12.Get No Satisfaction!
13.マジックナンバー

 MC
 (真綾語録:しっとりいくはずが、スイッチが入ってしまった)

14.everywhere

***アンコール***

 MC

15.おかえりなさい

 MC
 (真綾語録:こんな乱れた姿の坂本真綾はもう見られないわよ!)

16.ポケットを空にして

--------------------------------------------------------------

・雨が降ったからか、衣装チェンジなし
・雨中断の最中、「一か月ほど前・・・」と近況報告をし始めたが、
 結局は「ぎっくり腰」のことがメインで、結婚報告はサラッと流した

・実はこのライブ前に坂本真綾とニアミスするというイベント発生
・雨の中のライブってのも乙なもんですね
・GORE-TEX仕様の靴が非常に役に立ちました
・東京-富岡間の車運転、なかなか疲れました

坂本真綾 LIVE TOUR 2011「You can't catch me」(東京国際フォーラム 2日目)

日付:2011年6月4日
開演:16:05ごろ
閉演:19:05ごろ
場所:東京国際フォーラム・ホールA

--------------------------------------------------------------

■4月24日に行われるはずであった追加公演の振替公演
■3日に続き、連日での参戦

OPムービー(東京に到着するYCCMバス)

1.eternal return
2.秘密
3.DOWN TOWN (※ダンサー北川)
4.スピカ

 MC
 (真綾語録:2階席後方がフリーダムだったのは見えていた(1日目の話))

5.美しい人
6.みずうみ
7.ピース~YCCM ver.

 MC
 (真綾語録:最初は今回のツアー40回(箇所)やるって話をしてた)

8.ボクらの歴史
9.手紙
10.キミノセイ
 ※衣装チェンジのため舞台袖へ・・・

SP.ねこといぬ~インスト(ジャズ風味)

※衣装チェンジ

11.Remedy

 MC
 (真綾語録:(1日目よりも佐野さんに近づき)「私のために買ってくれたんだよねー?」)

12.悲しくてやりきれない
13.ムーンライト(または"きみが眠るための音楽")
14.ユニバース

 MC
 (真綾語録:えーじゃない!)
 ※衣装チェンジ(一枚脱ぐ)

15.風待ちジェット~kazeyomi edition
16.Private Sky
 (※扇谷さんを「奥田!」と言ってしまう)
17.Get No Satisfaction!
18.マジックナンバー
19.光あれ

 MC
 (真綾語録:(再び)えーじゃない!)

20.トピア

***アンコール***
 ※衣装チェンジして登場

 MC
 (真綾語録:(Tシャツについて)どんどん買いたまえ)

21.約束はいらない (2番よりアレンジ)
22.stand up, girls!

 MC

23.everywhere

 MC
 (真綾語録:せめて「ポ」だけでも唄って)
 (MC中にうしろでコソコソ小芝居する佐野&千ヶ崎コンビ)

24.ポケットを空にして

--------------------------------------------------------------

・1日目との違いは以下の通り
 - 一着目の衣装
  (1日目:赤 2日目:黒)
 - アンコールでの衣装
  (1日目:黒Tシャツ 2日目:赤Tシャツ)
 - アンコール一曲目
  (1日目:I and I 2日目:約束はいらない)
 - コーラスさんの人数
  (2日目はハルナさんが別件(中島美嘉ライブ)で不参加)
・北川さんが娘の運動会に行けなかった
 (娘はビリだったとの情報に「私もビリだったけどこうしてやってるのよ!」と励ます真綾)
・ここまでやってきたYCCMライブのことを「いいライブだった」と自分で言ってしまった真綾
・当初4月24日にやる予定だったということで、「約束はいらない」を熱唱
 (1996年4月24日が「約束はいらない」発売日)
・ハルナさん不在の件で意地悪く話す真綾に、すかさずツッこむ北川さん
・バンドメンバーが選んだ坂本真綾ベストソング
 - 北川さん:光あれ
 - 奥田さん:アルカロイド
 - 佐野さん:ユッカ
 - 千ヶ崎さん:パイロット(?) (本人すら忘れていて不明)
 - 扇谷さん:everywhere
 - 戸田さん:Remedy
・1日目と違い、歌詞間違えもなかったところに、肝心の「約束はいらない」で・・・
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
真綾情報
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。